iPhone7sをカスタマイズして使いやすくする

iPhone7sは様々なアプリがあり、インストールすることで様々な機能が便利に使えるようになりますが、インストールすればするだけ、非常に見にくい画面になってしまう場合があります。


画面がごちゃごちゃした状態では、起動したいアプリがある場合、探す手間などが増え、スムーズにアプリを使うことが難しくなります。



そこでiPhone7sのアプリを整理整頓して、自分なりにつかいやすい状態にすると良いでしょう。

まず使わないアプリは全部削除することをお勧めします。


インストールしてみたけど実際はあまり使ってないアプリが結構あるのではないでしょうか。



そういったアプリは全部削除するようにするだけで、画面は結構すっきりするものです。また標準アプリは、削除することができないので、使わない標準アプリはフォルダ等にまとめて管理すると良いでしょう。

またアプリを並び替えることも、使いやすくするコツです。

アプリをジャンルごとに並べたり、使うアプリを前面に持ってきたり、自分が使いやすいルールを決めて、そのルールでアプリを並べると大変使いやすくなります。


またウィジェットから操作できるアプリなどは、使わないフォルダに入れておき、使うときはウィジェットから操作するようにしましょう。


これだけでも随分iPhone7sは使いやすくなりますが、ランチャーアプリなどを使って、そこからアプリを起動する方法も、画面の整理に役立つことでしょう。



またお年寄りなども、操作しやすいようにシンプルな画面にすると、迷わず使うことができるでしょう。